THIS PAGE:せどりネットTOP > 暫定版携帯サーチ(新API(MWS)対応版)利用方法について

暫定版携帯サーチ(新API(MWS)対応版)利用方法について

新・携帯サーチへのバージョンアップに伴う変更点

新・携帯サーチは旧・携帯サーチから大幅に内部仕様が変更になりました。

これは2012年8月末で、旧・携帯サーチがデータ取得に使用していたアマゾンのPruduct Advertising API(以下PA-API)というサービスが廃止されることに伴い、新たにアマゾンのAmazon Marketplace Web Service(以下MWS)というサービスからデータを取得するようになったためです。

内部的には大幅に仕様変更されましたが、使い勝手はできるだけ従来通りになるよう開発いたしましたので、ご利用者様にはそれほど違和感なくお使いいただけるかと思います。

以下に新・携帯サーチでの変更点を説明いたしますので、新・携帯サーチをお使い頂く前に、ぜひ一度お読み頂きますよう、お願いいたします。

旧携帯サーチとの違い

MWSへのご登録が必要
Access Key ID や Secret Keyの設定は不要
検索できるのはISBNとJANのみ ※順次改良予定
検索は1件ずつ(複数同時には検索できない) ※順次改良予定
表示されるデータの変更 ※順次改良予定
FBA出品物の送料を考慮した価格表示
最安情報(前編)
最安情報(後編)
最安情報(さらに詳細)

MWSへのご登録が必要

ver3.0.0より、アクセスキーIDやシークレットキーの取得は不要になりました。
代わりにMWSへのご登録手続き・出品者IDの設定を行なっていただく必要があります。
MWSへのご登録手続き・出品者IDの設定は下記の通りです。

MWSご登録・出品者ID設定手順


まずこちらのページを開いてください。
サインインを求められますので、「日本のアマゾンの出品アカウント」のメールアドレス・パスワードを入力後、「サインインしてください。」をクリックしてください。

図1


「アプリケーションを使って、マーケットプレイスWebサービスにアクセスすることを希望します。」を選択し、アプリケーション名に「MKS」(カッコは不要です)、アプリケーションの開発者アカウント番号に「5963-5205-3653」(カッコは不要です)と入力し、最後に「次へ」をクリックしてください。

図2


ライセンス契約をお読みいただいた後、チェックを2つ入れていただき、「次へ」をクリックしてください。

図3


以上でお手続きは完了です。
画面中央に出品者IDが表示されますので、これを携帯サーチに設定してください。

図4

MWSアカウント情報(出品者ID)の確認方法

もし出品者IDをお忘れになった場合は、上記と同じ手順を行なっていただくことで、出品者IDをご確認いただくことができます。

携帯サーチに取得した出品者IDを設定

携帯サーチにログインしていただき、メニューの中から「出品者ID登録」をクリックしてください。

▼ 暫定版携帯サーチ(新API(MWS)対応版)
  http://amks.jp/MKS/mks/index

登録画面が開きますので、出品者ID欄に出品者IDをご入力いただき、「登録」ボタンをクリックしていただきましたら、設定完了です。

上記の携帯サーチのURLに携帯電話からアクセスしていただき、ご使用ください。
尚、ログイン後のページをお気に入りに登録することで、次回以降、ログイン作業は不要となります。(「画面メモ」ではなく、「お気に入り」「ブックマーク」として登録してください。)

Access Key ID や Secret Keyの設定は不要

MWSへの移行に伴い、PA-APIで必要だったAccess Key ID や Secret Keyは不要になりました。


検索できるのはISBNとJANのみ ※順次改良予定

現在、検索できるのはISBNとJANのみとなっております。
順次キーワード検索などもできるようにいたしますので、今しばらくお待ち下さい。


検索は1件ずつ(複数同時には検索できない) ※順次改良予定

現在、複数の商品コードを「*」や「 」で区切っての一括検索はできません。
順次対応して参りますので、今しばらくお待ち下さい。


表示されるデータの変更 ※順次改良予定

MWSへの移行に伴い、表示されるデータが変更になりました。
・おすすめ度、レビュー数、アマゾンの在庫状況、予約注文は表示できなくなりました。
・新たにカート価格を表示する予定です。
・最安値の意味が変わりました。詳しくは下記の説明を御覧ください。


FBA出品物の送料を考慮した価格表示

FBA商品か否かを表示するようになりました。FBA商品は価格の右に「F」と表示されます。
また、FBA商品は送料を差し引いた金額が表示されます。


最安情報(前編)


旧・携帯サーチでは最安1-5番手の価格・状態を取得することができました。

ですが、新・携帯サーチでは最安1-5の価格・状態を確実に取得することができなくなりました。(できる場合もあります。)

新・携帯サーチでも旧・携帯サーチの最安1-5にあたる情報は取得します。


正確な情報でないということで不安に思われる方もいらっしゃるでしょうが、取得する価格・状態は正確なものですのでご安心ください。

例えば、データ取得を行った結果、価格改定君に「最安3番手=2345円、非常に良い」と表示されているとすると、「2345円で非常に良い」という商品が出品されていることは確かです。

ですが、「最安3番手だから3番目に安い出品物である」という事にはならず、実は10番目に安い出品物かもしれませんし、50番目に安い出品物かもしれないのです。
そして、その順位を知ることはできません。(アマゾンのサイトを見れば確認することはできます)

簡単に言いますと、
・最安1-5という情報の「1-5」という数字は順位を表すものではない
・最安1-5の価格・状態は正確な(確かに出品されている)ものである
ということになります。

最安情報(後編)

では、なぜ前編のようなことになるのかを説明します。

例えば、ごく簡単に説明するために、1円から9円の9つの出品物がある場合を考えます。
これを安い順に並べますと、

1番手2番手3番手4番手5番手6番手7番手8番手9番手
1円2円3円4円5円6円7円8円9円


となります。

旧・携帯サーチでは、このうちの1番手から5番手の情報を取得することができました。
ところが、新・携帯サーチで利用するMWSではこれらの情報が下記のようにグループにまとめられて返ってきます。

グループ1グループ2グループ3
1円・2円3円・4円・5円・6円7円・8円・9円


そして、上記のように全ての出品情報が取得できればいいのですが、実際に取得できるデータはそれぞれのグループの最安値だけとなります。
図にすると下記のようなイメージになります。

グループ1グループ2グループ3
1円・?円3円・?円・?円・?円7円・?円・?円


新・携帯サーチで取得できる「最安1」というのは、「グループ1の最安値」ということになります。
具体的には、上記の場合、価格改定君では
「最安1=1円」 ←実際には1番手
「最安2=3円」 ←実際には3番手
「最安3=7円」 ←実際には7番手
と表示されることになります。


以上で、「最安1-5」という項目が何を表すかはご理解いただけたかと思います。

最安情報(さらに詳細)

ひとまず、これまでのところで携帯サーチをご利用いただくにあたって知っておいていただきたいことは押さえることができました。

ここから先はそれでもまだ疑問がある方のみお読みいただければ結構かと思います。

最安情報(前編)で、順位が何位なのかを知ることができないと説明いたしましたが、「グループに含まれる出品物の数が分かるなら、G2最安やG3最安の順位も分かるんじゃないか?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、グループに含まれる出品物の数は分かるのですが、このグループ分けが価格順に並べられているわけではなく、このグループ分けのロジックはアマゾンが公開していないため、順位を特定することができないのです。

実際の例で、下記のような本がありました。

1番手2番手3番手4番手5番手6番手7番手
2340円2590円(FBA)2341円2842円3984円5804円5910円


MWSからこの本のデータを取得したところ、下記のようなデータが返って来ました。

グループ1グループ2グループ3グループ4
2340 ? ? ?2590(FBA)23413984


そこで、実際にアマゾンのサイトで確認したところ、次のようになっていることが分かりました。

グループ1グループ2グループ3グループ4
2340 2842 5804 59102590(FBA)23413984


順位で言うと下記の通りのグループ分けですね。

グループ1グループ2グループ3グループ4
1 4 6 72(FBA)35


これらから、以下の事がわかります。
・第1グループの2番手2842円は第2グループおよび第3グループの最安値よりも高い。
・「第1グループの出品物の全て」が「第2以降のグループの最安値」より安いということではない。

この様に一見ランダムに見えるようなグループ分けですが、
・返された最低価格(=最安◯)は、対応するグループにおける最低価格である。
ということはアマゾンによって保証されています。


また、
・返された最低価格(=最安◯)は、取得されなかった全ての出品の最低価格より低い。
ということがアマゾンによって保証されています。

前述の例を使って言いますと、

グループ1グループ2グループ3
1円・?円3円・?円・?円・?円7円・?円・?円


というデータが取得できた場合、「これら9点の他に、さらに値段の高い出品物がある場合がある。しかし、それらは1円・3円・7円よりも高い出品価格である。」ということになります。
(この場合は8円以上ということですね)

これにつきましては、MWSの仕様ですので、何卒ご了承のほどお願いいたします。