THIS PAGE:せどりネットTOP > ウ購入者の声 > けんもつゆかり様 神奈川県

けんもつゆかり様 神奈川県

こんにちは。いつもお返事をいただき、恐縮しております。
今日は、またまたご報告です。先日、「洋書を販売していたらAmazonから取引限度額の注意」
のようなメールをもらい、急遽増額を希望して1ヶ月60万円売ってもよい(!?)
ということになったことはご報告しました。


私は10日に一度くらいまとめて洋書が届くようにしているのですが、2回目の荷物が届き、
ドーンと出品していましたら、出品している最中に、またAmazonから同じメールが!
再度増額を希望し、現在は1ヶ月100万円まで売ってもよい(!??)という、
ありがたいお許しをいただきました。
その日は1日10万の売り上げがあったので、
おそらく1日の売り上げ限度額をAmazonで設けているのでしょうね。


「売れて困る」なんて聞いたこともありませんので、本当に困っています。


売るたびに勉強させていただいている、というのが実情です。
洋書は特殊な事情が多いので、ハードカバーとソフトカバーの確認、ISDNの確認、
コンディションの確認、バージョンの確認など、とにかく手間が桁違いに多い。
高額本も多いのですが、仕入れも高いものが多く、Amazonの予約リストにあっても、
私が発注してから日本に着くまでの日数がかなりかかる本も多いので、
すべてが売れていくわけではありません。


また、海外の出品者は非常にアバウトですので、
発送やコンディションがいい加減なものも少なくありません。
そのために、私がお客様からクレームを受けることもありました。
しかし、そんなときこそ勉強のチャンス!と思い、購入していただいた方の気持ちを考え、
迅速に対応しております。
誠意を見せることは、返金につながることもありますが、
結果的にお客様に感謝されることになりますので、自分とお客様の信頼関係が築けていると
確信しています。


人間、ミスのない人はいませんよね。もちろん、完璧を目指しているのですが、
100%というのはあり得ません。
しかし、ミスをしたとき、クレームを受けたときにどうするか?
という点で、評価が大きく分かれるところでしょうね。私が顧客の立場なら、そう考えます。
そして、ひとつひとつの積み重ねが自分の実績となり、成長していくのでしょうね。


これからもがんばります。まだまだはじめたばかりで、
まとめて2度しかAmazonに出品しておりませんが、8月の売り上げは25万ほどになりそうです。
粗利益は50%以上です。
毎日の生活に、時間的、経済的な余裕ができ、それが精神的余裕になってきています。
つまり、自分の幸せ度数が上がっている!!ということです。


またご報告いたします。それでは。